2023年 4月 不妊治療専門第二協立病院 ARTセンター開設

確かな技術でこころとからだに優しい治療計画を

不妊治療専門
ART(生殖補助医療)センターとは

遠回りせず、まっすぐに、
こころにも、からだにも、
やさしい不妊治療を。

「こころにもからだにも負担が少なく、できる限り早く赤ちゃんが欲しい」
不妊に悩まれている方は、きっとそう思われるはずです。
ARTセンターは、女性不妊と男性不妊の治療が同時に行える施設です。

ARTセンターではタイミング療法等の一般不妊治療から、体外受精・顕微授精等の
高度生殖補助医療・男性の不妊治療・手術まで一貫して行うことが可能です。
確かな技術で、こころとからだにやさしい不妊治療を行います。

ARTセンターの特色

  • 男性も参加しやすい体制作り
  • 最先端の機器を揃えた培養室
  • 日帰り手術も可能です
  • 川西市立総合医療センターとの連携
ご夫婦での来院&検査及び診断

このようなお悩みは
ないですか?

このようなお悩みはないですか?

不妊治療外来への通院がはじめての方も、
ステップアップをご検討の方も
お気軽にご相談ください。

赤ちゃん希望相談(無料) ※現在準備中

ARTセンター9つの特徴

遠回りせず、赤ちゃんを授かるために

遠回りせず、赤ちゃんを授かるために

タイミング指導から
高度生殖補助医療まで一貫して治療が可能

当センターでは産婦人科と泌尿器科の生殖医療専門医が常勤しており、適切な検査や治療を最短で受けていただけます。また川西市立総合医療センターとの連携により手術だけでなく、妊娠・出産後までのトータルサポートが可能です。通院回数を可能な限り軽減し、より早期に妊娠というゴールに辿り着けるようチーム一丸となった医療を提供します。

男性目線に立った検査・治療の提供

男性目線に立った検査・治療の提供

男性不妊症の検査・治療が同時に行える
カップルのための医療体制

精子に問題があるなど、約半数は男性側に不妊原因があるのが現状です。最近は性機能障害も増えています。
当センターでは、ブライダルチェックを含めた男性の検査・治療・心理面のサポートを女性と並行して受けていただける体制を整えています。

命のはじまりを支える確かな培養環境

命のはじまりを支える確かな培養環境

高度生殖医療に向き合う
最先端の培養ラボ

培養ラボでは室内の光、清浄度、温度、湿度を厳しく管理します。数多くの症例に基づいた知識と経験を持つ胚培養士チームが患者様からお預かりした大切な卵子と精子を24時間365日体制での管理を実現します。

将来の妊娠・出産への不安を軽減

将来の妊娠・出産への不安を軽減

経済的、心理的負担を軽くする日帰り手術

患者様の経済的、心理的負担を軽くするため、日帰り手術を行います。手術内容としては、子宮内膜ポリープの摘出術、流産手術、卵管鏡下手術が可能です。手術は不妊治療専門の医師が行い、将来の妊娠・出産への不安を少しでも軽減できるよう心がけます。

患者様によってリスクが高いと判断した場合は、川西市立総合医療センターに紹介し、入院の上、同医師が手術を行います。

高齢だけど、どれくらい赤ちゃんに影響があるの??

高齢だけど、どれくらい赤ちゃんに影響があるの??

遺伝専門医が在籍する
安心の相談環境

晩婚化に伴い、「着床前診断」や「NIPT(無侵襲的出生前遺伝学的検査)」などの検査を希望される患者様は増加傾向にあります。
当センターには遺伝専門医が常勤しており、妊娠への不安やお悩みを安心して相談できる環境を整えています。

不妊治療に特化した手術ができる

不妊治療に特化した手術ができる

生殖医療専門医と
子宮鏡・腹腔鏡技術認定医を
共に有する医師が手術

不妊治療を行なっている中で、手術が必要と診断される方が少なからずおられます。
ARTセンターの担当医師が川西市立総合医療センターで直接説明及び手術を行うので、不安の軽減に繋がります。

患者様に寄り添い、相談しやすい環境

患者様に寄り添い、相談しやすい環境

培養士、看護師による
カウンセリング&メンタルケア

当センターでは培養士と看護師によるカウンセリング及びメンタルケアを行います。医師への相談はもちろん、診察時に聞き逃してしまった治療への疑問や不安をできる限りその日のうちに解消できるよう、患者様のこころに寄り添う体制を整えます。

夫婦で通える環境を目指して

夫婦で通える環境を目指して

お互いに抵抗なく参加できる空間づくり

当センターでは治療によるこころとからだへの負担を少しでも軽減できるよう、夫婦で入りやすい診察室など、お互いにストレスなく通いやすく、プライバシーに配慮した空間づくりを大切にしています。

お財布にもやさしい治療を

お財布にもやさしい治療を

保険診療で受けられる不妊治療

2022年4月より不妊治療の一部が保険診療適用となりました。当センターではこれまで自費診療での生殖補助医療に踏み込めなかった方への経済的負担を軽減できるよう最適な治療プランをご提案させていただきます。

ARTセンターでできること

【 女性不妊症の検査 】

検査時期が決まっているもの

月経期
  • ・血液検査
  • ・超音波検査
月経終了-排卵まで
  • ・卵管造影検査
  • ・通気・通水検査
  • ・子宮鏡検査
  • ・子宮鏡下選択通水検査
  • ・超音波検査
排卵期
  • ・超音波検査
  • ・頸管粘液検査
  • ・フーナーテスト
  • ・尿中LH検査
高温期
  • ・超音波検査
  • ・血液検査

検査時期が決まっていないもの

スクリーニング検査
  • ・AMH検査
  • ・甲状腺機能検査
  • ・クラミジア抗体検査
  • ・精液検査
必要時、追加検査
  • ・精子不動化試験
  • ・染色体検査
  • ・腹腔鏡検査

【 男性不妊症の検査 】

採血以外は通常痛みを伴いません

精液検査
  • ・原則3日間禁欲後
  • ・射精障害を疑う場合は直後に検尿を行うことがあります。
血液検査
  • ・男性ホルモンなどの血中ホルモン値測定
遺伝子検査(必要時)
  • ・無精子症などの場合に血液で検査(G-band、AZF)
エコー検査
  • ・精索静脈瘤の有無、精巣の大きさチェック
  • ・経直腸的(必要時) 精液量が非常に少ない場合

【 不妊治療 】

女性の不妊治療

  • 一般不妊治療(タイミング法、人工授精)
  • 高度生殖補助医療
  • 子宮鏡下手術(ポリープ切除術、子宮筋腫核出術)
  • 腹腔鏡下手術(子宮筋腫核出術、内膜症性嚢胞摘出術・焼灼術、卵管切除術、癒着剥離術)
  • 開腹手術
  • 卵管鏡下卵管形成術

男性の不妊治療

  • 男性不妊の一般治療(薬物療法や生活指導など)
  • 膀胱内精子回収
  • 前立腺マッサージ
  • 陰茎海綿体注射
  • 精管造影
  • 手術(精索静脈瘤、精巣内精子採取術、顕微鏡下精巣内精子採取術、顕微鏡下精巣上体精子吸引術、精路再建手術)

入院を要する手術は男女ともに川西市立総合医療センターで行います。

ARTセンターで受けられる
治療の全体図

原因不明の不妊や治療が奏功しないもの令和4年4月から新たに保険適応

医師のご紹介

女性不妊のスペシャリストと男性不妊のスペシャリスト

小西 博巳 産婦人科・女性不妊

小西 博巳

Hiromi Konishi

診療科:産婦人科

専門分野:女性不妊症/子宮鏡・腹腔鏡下手術/遺伝関連

  • 2010年4月 大阪医科大学附属病院 産婦人科重点コース(初期研修医)
  • 2012年4月 大阪医科大学附属病院 産婦人科学教室(レジデント)
  • 2013年4月 国立循環器病研究センター 産科婦人科(レジデント)
  • 2014年4月 市立ひらかた病院 産婦人科(レジデント)
  • 2016年4月 大阪医科大学附属病院 産婦人科学教室(大学院生)
  • 2019年4月 大阪医科大学附属病院 産婦人科学教室(大学院生)
  • 2020年4月 JR大阪鉄道病院 産婦人科(准助教)
  • 2022年4月 第二協立病院 産科(医長)
  • 2022年9月 川西市立総合医療センター 産婦人科

主な資格・所属学会

  • 日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • 大阪医科薬科大学大学院 博士課程修了
  • 母体保護法指定医
  • 日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医(腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術)
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 日本生殖医学会専門医
  • 日本遺伝カウンセリング学会臨床遺伝専門医
  • 日本体育協会スポーツドクター

近藤 宣幸 泌尿器科 ・男性不妊

近藤 宣幸

Kondoh Nobuyuki

診療科:泌尿器科

専門分野:男性不妊症/男性性機能障害/男性不妊症手術

  • 1984年 高知医科大学 卒業
    大阪大学 泌尿器科学教室入局
  • 1987年 健保連大阪中央病院 泌尿器科(医員)
  • 1993年 大阪大学 学位取得
  • 2000年 兵庫医科大学 泌尿器科講師(現在は非常勤)
  • 2009年 市立川西病院 泌尿器科診療(部長)
  • 2013年 協和会協立病院 泌尿器科(部長)
  • 2022年9月 川西市立総合医療センター 泌尿器科

主な資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会 専門医・指導医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医・指導医
  • 日本性機能学会 専門医・代議員
  • 日本アンドロロジー学会・評議員
  • 日本メンズヘルス医学会 テストステロン治療認定医

2023年4月に
第二協立病院(1階)にて
開設します!

4月ARTセンター開設!

第二協立病院 ARTセンター(1階)

第二協立病院 1階 アートセンター

  • 無料相談
  • 一般不妊治療
  • 高度生殖補助医療
  • 子宮鏡・腹腔鏡下手術
  • 卵管鏡下手術
  • 男性健康外来
  • 男性不妊症手術

入院を要する手術は、男女ともに川西市立総合医療センターにて行います。

アクセス情報

不妊治療外来への通院がはじめての方も、
ステップアップをご検討の方も
お気軽にご相談ください。

赤ちゃん希望相談(無料) ※現在準備中